スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語で小顔!?

僕はずっと信じていることがあるのですが、英語の発音練習をしまくっていると、普段使わない口の周りやアゴの筋肉

が鍛えられて、引き締まって見えて、小顔になると思うんですよね。。

日本語はヨーロッパ言語と比べて、しゃべる時に口の周りの筋肉を全く使わなくても話せるらしいいんですね。

この写真を見てください↓ 中田はイタリア語、英語などのヨーロッパ言語を話します。


e0074478_1739592.jpg

あとT.I.のラップは凄い鋭い発音てか 子音がすごいですよね?ti_l.jpg


あとモデル↓この人はイギリス人 Lily donaldson
00123fc5bdb70a14bc7f44.jpg



みんな口周りが、すっきりしてますね??これは何か関係が??。。。。。。。続く


この本に答えが??
聞ける!話せる!英語力3カ月トレーニング聞ける!話せる!英語力3カ月トレーニング
(2006/10/11)
小林 美代子

商品詳細を見る




商品の説明
出版社 / 著者からの内容紹介
英語の音声をしっかりと出せる顔と口の筋肉を鍛えるフェイス・エクササイズと、発声の練習をしながら英語の音声に慣れていく訓練を紹介。
内容(「BOOK」データベースより)
たった3カ月であなたの英語力が驚くほど伸びる究極の英語学習プログラム!トレーニング後は聞ける・話せる「英語力」がつき、シャープで締まった「英語顔」に。
内容(「MARC」データベースより)
徹底した口周りの筋力トレーニングと発音練習で、英語力を飛躍的に伸ばす究極の3ヶ月間英語学習プログラム。美顔効果もうれしい。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
小林 美代子
神田外語大学大学院言語科学研究科教授。専門は言語評価論、英語教育学。1995年にPhDを取得。1996年から英国Warwick大学で修士・博士課程の研究指導にあたるとともに、英国内外のテスト開発・プログラム評価などの研究プロジェクトに取り組む。13年半の英国滞在ののち、2002年から現職。『コミュニカティブ・テスティング』(研究社)の翻訳担当、国際学術誌掲載研究論文や英語教育誌執筆など幅広い活動を続け、2004年に国際言語テスト学会最優秀論文賞を受賞。現在、日本学術振興会助成金による「早期英語教育の指導者養成及び研修の実態と将来像に関する総合的研究」の研究代表者としてプロジェクトを進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


 ←クリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 小顔・リフトアップ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

Categories...

openclose

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

taka3000jp

Author:taka3000jp
20`s歳 男性 身長5ft11です。

1990`s年生まれ。179cm72kg。

洋楽で英語を勉強し、TOEIC800点超えを達成した方法を紹介。

「歌詞もわからないのに洋楽を聴いてかっこつけるんじゃね」と言われ、イラっときて、奮起して歌詞を聞き取るために英語を勉強し,その証明として最終的にTOEIC800点取得。

好きなR&BとHIP HOPを馬鹿にされた気分になり見返してやろうと必死で勉強しました。また、TOEIC800点超えってのは決して高い点数じゃないとはわかってます。。。。。。。。。。。

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。