スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニング(発音)

リスニングは、この本です!!!!この本が私をTOEIC700点に導いてくれました。また、私に洋楽の歌詞を聞き取れるようにしてくれました。マジで革命本です。日本の英語義務教育が教えてくれなかった事を教えてくれます!


英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)
(2004/09/22)
松澤 喜好

商品詳細を見る



洋楽を使って英語を勉強するには、この本に書いてあることをマスターすることが前提です。


日本人は「読む、書く、聞く、話す」のうちの「聞く」ことが一番難しいと言っています。



英語を聞き分ける脳 (1) 100%

「英語を聞いて100%わかるようになりたい。」
という夢を実現させるために書いたのがこの章です。

日本人の英語に対するスタンスは、

「英語は読めばわかるけれど、リスニングができない。」

という考えが当然のように定着しています。何回も挫折したために「おれには無理だ」という苦くて複雑な思いをみんなが持っています。

この考えをくつがえして、「英語は読めるし聞き取ることもできる」 状態に皆さんを持ってゆくことが私の活動の目標になっています。私は必ず出来るようになると信じています。私にはこの信念を皆さんに伝えることが第2の人生(2010年で60歳)の使命のように感じています。 2000年から大学で教えていましたので、第2の人生はすでに50歳で始まったことになります。

 

日本語の場合、読むことよりも聞くことのほうがやさしいと思われますが、どうでしょうか?読むほうが目が疲れますが、聞くほうは目が疲れないので、オーディオ・ブックのほうが私には楽です。

だとしたら、英語も、読むことよりも、聞くことのほうがやさしいはずです。


 私のサイトを読み進めながら、皆さんの脳からだんだん英語が出来ないと思うトラウマを外していってください。そもそも英語のマスターは「自分には無理」と考えるようになったきっかけは、あなたが悪いのでは有りません。あなたの能力や努力が足りなかったことが理由ではありません。今までのやりかたが悪かったのです。

いまから英語の学習を初めて、聞き取れるようになることは、学生時代の試験の成績とは全く関係ありません。気持ちをリセットしてこんどこそリスニング100%の脳を作りこみ、完全な『英語耳』にあなたを変身させましょう。

今からでも遅くはありません、ふりだしに戻って英語の発音を見直ししましょう。
実は、英語の子音・母音の発音方法は日本語の口の動かし方とぜんぜん違うのです。この違いを知らないまま、なぜ挫折しているのか、分けが分からずに挫折している人が多いのです。

まず最初にやらなけらばならないのは、英語特有の口の動き方のマスターです。だれでも口の動かし方の原理がわかって練習すれば、英米人のような発音が3ヶ月程度で出来るようになります。ただし、そのためには従来の頭を使う方法から、体育会系の口の筋肉を沢山動かす方法にマインドを変える必要があります。回数をかせぐことが必要です。

聞くということはどういうことかが判り、どういう練習をしたらいいのかが判れば、短期間で必ずヒアリングもできるようになります。 この章で紹介するのは、そのための考え方です。

自分が発音できるようになった英語の音は必ず聞こえるようになります。


聞こえることが先ですか? 発音できることが先ですか?

自分で発音できるようになることが先です。そのあとから「聞き取れる」ことがついてきます。 (模範解答は「自分で発音できること、自分で聞き取れることを交互にバランスよく習得する必要があります。」です。でもまず自分で発音することが先です。 リスニングはある程度はやっていて、そして挫折しているからです。)

すでに海外に滞在している方のお便りから感じられる英語の学習に取り組む思いは 次のように切実です。

「自分の言いたい事はなんとか通じるけれども、相手の言っていることがわからない。 もっとわかるようにならないと生活に困る。仕事で困っている。学校の授業についていけなくて 勉強に困る。とにかく早くリスニングを100%にする必要がある!」
目指すのは、完全な『英語耳』の獲得です。


リスニングとは、連続する音から意味を切り出すこと

というふうに考えてください。英語の音は本来つながっています。文字で見ると、単語の間にスペースがあるので、音にも単語の間に区切りの無音部分があるように錯覚していますが、実際は連続しているのです。たとえば、音は以下のようにつながって流れていきます。

Thissongismorethanthirtyyearsold.

これを聞いて、脳の中でいったん単語に分解しながら、意味のかたまりで理解を行います。

This song is more than thirty years old.

最終的には、意味の塊で理解にいたります。たとえば以下のような3つのかたまりです。

This song is more than thirty years old.

 

 

どのようにすれば、連続する音から意味を切り出すことができるようになるのでしょうか?
解決策は以下のように単純明快です。

英語の音で直接聞く。脳の中では日本語の音は使わない。

童謡の「赤い靴」に「異人さんに連れられて」という歌詞がありますが、「異人さん」を知らないと音が近い「イイ爺さん」に置き換えて聞こえてしまいます。英語の場合も、日本語のカタカナで近似してしまっています。するとbatもbutも同じ「バット」、shitもsitも同じ「シット」、thickもsickも同じ「シック」で近似しているので、頭の中で、ごちゃごちゃの状態で聞き取っているのです。

つまり、「頭に英語の音を刷りこんでおいて、日本語で近似しないで聞く。」ことをすれば良いのです。そういうと簡単なようですが、実際には日本語の音が邪魔をして「英語の音を脳に刷りこむ。」ことが容易ではないのです。

日本語の音と英語の音は、まったくと言っていいほど違います。英語には子音と母音が合計で43個の音がありますが、日本人が正しく発音できるのはそのうち数個しかありません。

そして、自分で発音できない音は、きちんと聞き分けることができません。発音できない音は、その人にとっては知らない音なのです。日本人が英語を聞き取れない大きな原因はここにあります。

FC2 Blog Ranking参考になったらクリックお願いします(^-^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Categories...

openclose

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

taka3000jp

Author:taka3000jp
20`s歳 男性 身長5ft11です。

1990`s年生まれ。179cm72kg。

洋楽で英語を勉強し、TOEIC800点超えを達成した方法を紹介。

「歌詞もわからないのに洋楽を聴いてかっこつけるんじゃね」と言われ、イラっときて、奮起して歌詞を聞き取るために英語を勉強し,その証明として最終的にTOEIC800点取得。

好きなR&BとHIP HOPを馬鹿にされた気分になり見返してやろうと必死で勉強しました。また、TOEIC800点超えってのは決して高い点数じゃないとはわかってます。。。。。。。。。。。

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。